【中小企業M&A】M&Aセカンドオピニオンサービス

こんにちは。名古屋池下の公認会計士・税理士の澤田です。

中小企業M&Aの件数が増加しています。

背景としては後継者不足があげられますが、当然経営者の方々は景気の動向をみて今がタイミングだと判断されているのだと思います。

そのような環境下で、私のもとにも中小企業M&Aに関するご相談を多数いただいております。

具体的なご相談内容

  • M&A仲介会社から○○○○円で御社を買収したい企業がいると言われた(売主様)
  • M&A仲介会社から、貴社のM&A株価はXXXX円ですと提示された(売主様)
  • 顧問先がM&Aで株式を売却するらしいが、株価の妥当性について相談された(売主様の顧問会計士・税理士)
  • M&A仲介会社から、ある企業を△△円で買収しませんか?と提案を受けた(買主様)
  • 顧問先がM&Aである企業を買収するらしいが、買収株価について相談された(買主様の顧問会計士・税理士)
  • よりよいスキーム案はないか?

基本的に仲介業者は案件を成約させることが一番の目的です。そのようなM&Aの介会社のことをどこまで信頼できますか?

仲介会社の算定するM&A株価にはいくつかのポイントがあります。

会社の売却や買収は人生で何度もするものではありません。

M&A仲介会社の算定する株価を真に受けても大丈夫でしょうか?

一生に一度のM&Aによる会社売却、しっかりと納得してM&Aに臨みませんか。

セカンドオピニオンサービスの業務内容

セカンドオピニオンとして私が提供させていたる業務内容は以下通りです。

  • M&Aの進め方
  • 株価評価(バリュエーション)/公認会計士である澤田が行います。
  • M&Aスキームの検討
  • M&Aに関する税務相談
  • M&Aに関する会計相談
  • 売り手探し、買い手探し

M&Aを検討してみたが、ちょっと不安になってきた、第三者の専門家の意見を聞いてみたいという方は、一度ご相談ください。

澤田公認会計士・税理士事務所の澤田はM&A仲介会社で100件以上の中小企業M&Aに携わってきた経験を活かし、セカンドオピニオンサービスをご提供させていただきます。

仲介会社の算定するM&A株価のポイントを踏まえた純然たる第三者的立場より、セカンドオピニオンを提供させていただきます。

まとめ

医療の分野ではセカンドオピニオンが一般的に浸透してきています。

M&Aも一生に一度と考えれば、セカンドオピニオンの活用をしてみてもいかがでしょうか。

セカンドオピニオンによって、株価に納得ができれば安心して売却または買収することができます。

反対に、株価に納得感が得られなければ他のお相手を探せばよいのです。

中小企業M&Aに専属的に従事していた公認会計士・税理士の数は多くありません。100件以上の中小企業M&Aに携わってきた澤田公認会計士・税理士事務所にセカンドオピニオンはお任せください。

【詳細はこちらをご覧ください】

中小企業のM&Aが急増 帝国データバンクの調査によると、国内企業の3分の2が後継者不在であり、その割合は上昇傾向にあるようです。 ...

【少しだけ相談したい方向けに、スポット相談も実施中です】

顧問契約の他に、会計・税務に限らない、個別コンサルティングも行っています。 個別コンサルティングでは個別税務相談をはじめとし、会計士試...
スポンサーリンク

愛知県名古屋市を中心に活動している池下・覚王山の公認会計士・税理士澤田憲幸です。
創業間もないベンチャー企業やフリーランスの方のサポートに特に力をいれています。
【プロフィール】
プロフィール
【主な業務内容】
スタートアップ支援
事業承継対策
M&Aサービス
税務顧問業務
個別コンサルティング業務
コスト重視プラン

公認会計士・税理士澤田憲幸に問い合わせしてみる

はじめまして。愛知県名古屋市池下の公認会計士・税理士澤田憲幸です。

起業支援、事業承継対策、中小企業のM&Aや組織再編を得意としています。

会社設立直後で税金・会計・財務まで手が回らない経営者の方、今の顧問税理士にご不満のある方、事業承継対策に悩んでいる方、M&Aの話を金融機関等から提案されたが得な話か損する話か判断ができない方は一度ご相談ください。

税務・財務の知識の有無で経営判断は大きく変わってきます。
澤田公認会計士・税理士事務所が貴社のブレインとなって全面的にサポートさせていただきます。

シェアする

フォローする