あの一言、言わなきゃよかった…を避けるために注意すること3つ。

仕事でも、プライベートでも、あの一言は言わなければよかったと発言してから後悔することはありませんか?

言わなくていい一言で、人生は大きく変わってしまう可能性があります。

なぜなら、言葉は命よりも重いからです。

言霊という言葉が昔から使われています。

ある人の発言することは、その人の人格以上のものを構成しているといっても過言ではありません。

自分への戒めを込め、後から後悔することがないようにするための防止策を3つご紹介します。

1.言葉をしっかりと選ぶ

一つ目は、言葉をしっかり選ぶことです。当たり前のことです。

友達同士や仲良しの同僚との会話で、ついつい強い口調になってしまったり言わなくてもいいような発言、相手を傷つける発言をしてしまったことはありませんか?

親しい中にも礼儀あり。私たちは小学生や中学生ではありません。

節度を持ち、言葉を一つ一つ選びながら話すようにしましょう。

2.発言する前に一瞬間を置く

気持ちが高ぶってくると、人間はおしゃべりスイッチがONになってしまいます。

一度おしゃべりスイッチが入ってしまうと、ついつい無駄話をしてしまいがち。

1.言葉をしっかりと選ぶと似ていますが、発言をするまえに、一瞬でいいので心の中で趨勢するように心がけましょう。

一瞬だけ間を置くことで、言わなくても発言を減らせるはずです。

3.言わなければよかったと思った瞬間を忘れないようにする

あの一言余分だったな、あの一言に○○さん傷ついていないかな…と後悔する時間はとても辛いものです。

この瞬間のことを忘れないようにすれば、同じ過ちを繰り返さなくて済むはずです。

楽しく話しているとき、調子よく話しているときは、後悔した時の何とも言えない気持ちは忘れてしまっているでしょう。

その時こそ、言わなければよかったと思った瞬間の気持ちを忘れないようにしましょう。

一度に全てを改善することは難しいかもしれません。

言わなければよかった言葉があると気がつけたことに感謝しましょう。

気が付かなければ、今後も同様に言わなくてもいい発言を繰り返ししてしまいますから。

人間は過去を見ながら生きるのではありません、将来(前)を見て生きていくのです。

llllllllllllllllllllllllllllllllllll
◆◆編集後記◆◆

言わなくてもいい余計な一言。何気ない一言も聞く人によっては、気になる一言です。

本心にもないことは、余計なトラブルの元。

言葉は命よりも強いのです。

お互い気持ちよく生活できるようにしたいものですね。

◆◆1日1新◆◆

確定申告

登記ネットから不動産登記簿謄本が届く
llllllllllllllllllllllllllllllllllll

【少しだけ相談したい方向けに、スポット相談も実施中です】

顧問契約の他に、会計・税務に限らない、個別コンサルティングも行っています。 個別コンサルティングでは個別税務相談をはじめとし、会計士試...
スポンサーリンク

愛知県名古屋市を中心に活動している池下・覚王山の公認会計士・税理士澤田憲幸です。
創業間もないベンチャー企業やフリーランスの方のサポートに特に力をいれています。
【プロフィール】
プロフィール
【主な業務内容】
スタートアップ支援
事業承継対策
M&Aサービス
税務顧問業務
個別コンサルティング業務
コスト重視プラン



公認会計士・税理士澤田憲幸に問い合わせしてみる

はじめまして。愛知県名古屋市池下の公認会計士・税理士澤田憲幸です。

起業支援、事業承継対策、中小企業のM&Aや組織再編を得意としています。

会社設立直後で税金・会計・財務まで手が回らない経営者の方、今の顧問税理士にご不満のある方、事業承継対策に悩んでいる方、M&Aの話を金融機関等から提案されたが得な話か損する話か判断ができない方は一度ご相談ください。

税務・財務の知識の有無で経営判断は大きく変わってきます。
澤田公認会計士・税理士事務所が貴社のブレインとなって全面的にサポートさせていただきます。

シェアする

フォローする