【確定申告】プロ野球選手

確定申告を全面サポートします!

プロ野球選手の皆様は来シーズンの準備に集中してください!

来シーズンに向けた春季キャンプ真っただ中に、やってくる確定申告。スポーツ選手といえども、確定申告は避けて通れません。

普段あまり触れることのない税金…自分で確定申告をするのは大変。

税金は、税金の専門家である、公認会計士・税理士の澤田にご相談ください。

確定申告に関する疑問

皆様に必ず質問される3つの疑問です。

いつまでに申告するんだっけ?

確定申告の申告期限は“3月15日”です。

この日までに、確定申告書を税務署へ提出し、納税も完了させる必要があります。

何が経費になるの??

経費として認められる代表的なものを列挙してみました。

・トレーニング施設利用代、トレーニング機材代

・試合やCM、テレビ出演時の交通費や宿泊代

・業務に必要な、携帯代、スマホ代、切手代

・事業に関連する、交際費・会食代(親族のみとの食事代は含まれません)

・事務所の電気水道ガス代

・パソコン

節税対策、教えてくれる?

もちろん節税についてもアドバイスさせていただきます。

プロ野球選手の一番の節税方法は、必要経費を適切な範囲で計上することです。

税理士という税の専門家の立場からもアドバイスを提供いたします。

節税と資産形成を上手に組み合わせたスキームの提案が可能です。

資産形成アドバイス

お金の専門家に、財産管理もお任せください

野球に集中できるよう、税金対策はもちろんですが、

保険や不動産等の資産運用

引退後の生活に不安がなくなるような、

資産形成アドバイスも行っています(ご希望の方のみ)。

DSC03993

公認会計士・税理士 澤田憲幸について

親身で話しやすく、相談しやすい30代前半の公認会計士・税理士。
1984年岐阜県生まれ、愛知県育ち。
現在は名古屋市を中心に活動中。
Slack、Chatwork、LINE、クラウド会計を活用しているため、全国対応可能です。

【経歴】
愛知県立時習館高等学校卒
早稲田大学理工学部電機情報生命工学科卒
税理士法人プライスウォーターハウスクーパース(現:PwC税理士法人)
日本M&Aセンターを経て独立

【好きなこと】

野球観戦(運動神経がよくないので、運動できる方を尊敬しています)
節税対策
経営分析・財務分析
CFO業務

記事書いてます

料金

料金は業務内容によっても大きく変わってきます。

報酬の目安はこちらをご覧ください

お問い合わせ

確定申告でお悩みの方は、まずは一度ご相談ください。最適な解決策をご提案させていただきます!

お仕事のご依頼はこちらから090-7305-3841受付時間 9:30-17:00
[ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら

シェアする

フォローする