リーダーシップの作り方。リーダーシップは天性のものだと思ってはいませんか?リーダーシップは作り出すことができるのです。

リーダーシップがある人ってかっこいいですよね。

誰もが持っているわけではない、リーダーシップ。リーダーシップは生まれ持ったもの、天性のものだと今まで言われ続けてきました。

本当でしょうか?

リーダーは生まれつきリーダーなのでしょうか。私はそうは思いません。

リーダーシップを持つ人に共通すること

1.自信

リーダーには自信が不可欠です。この自身は元来保有している人は少数です。

多くの人は自信を、”自信が持てるまで持っているように見せる”方法で自信をつけています。

リーダーは自信を持っているように見せることが大切です。

内心、リーダーがびくびくしていようが、それは問題ではありません。

一番大切なのは、自信を持っているように魅せる・振る舞っているうちに本当に自信をつける技術です。

2.知識

知識を蓄えることに関しては上限はありません。できるだけ多くの知識を身につけるよう努力しましょう。

3.能力

能力は実践を通して改善されていきます。

自分の活躍したい分野に天才的な才能がないとしても、実践を繰り返すことで能力は向上します。

継続は力なりです!

4.尊敬

周囲の人への感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。リーダーシップのある人は感謝の気持ちを忘れません。

感謝の気持ちを周囲の人へ伝えることができないのであれば、リーダーになる資格がないかもしれません・・・・

5.コミュニケーション

生まれつきコミュニケーションが上手な人も中にはいますが、経験値を数多く積むことでコミュニケーション能力は格段にアップします。

リーダーシップのある人は高いコミュニケーション能力を有している人が多いです。

話下手でも大丈夫です、自分の信念をしっかりもち、しっかりと伝えるようにしましょう。

徐々に話し方は上手になるに違いありません。

まとめ

リーダーシップのある人は、日ごろからリーダーシップがあるように魅せるよう努力しています。

もちろん生まれつきのリーダー資質の人はいます。

そうでない人であっても、毎日リーダーシップのある人達に共通するような行動・思考・感謝の気持ちを持つことで周りの人から頼りにされるリーダーになることは可能なのです!

公認会計士・税理士澤田憲幸に問い合わせしてみる

はじめまして。愛知県名古屋市池下の公認会計士・税理士澤田憲幸です。

起業支援、事業承継対策、中小企業のM&Aや組織再編を得意としています。

会社設立直後で税金・会計・財務まで手が回らない経営者の方、今の顧問税理士にご不満のある方、事業承継対策に悩んでいる方、M&Aの話を金融機関等から提案されたが得な話か損する話か判断ができない方は一度ご相談ください。

税務・財務の知識の有無で経営判断は大きく変わってきます。
澤田公認会計士・税理士事務所が貴社のブレインとなって全面的にサポートさせていただきます。

シェアする

フォローする