見せ方の重要性・深く考える

同じことを考えていても、どのようにプレゼンテーションするか、表現するかにより、受け止めた方は大きく異なる。

Xという事実に対して、

Aという視点から物事を語るのか、

それとも

Bという視点から物事を語るのか。

そもそもAしか思いつかなかったのか、それともAとBの両方ともを思いついたが、Aを採用したのか。

自分にとって都合の良い解釈をしていないか。

十分に説明したか。説明不足ではないか。

それが魅力的であるか。

自分が頭の中で考えているのに伝わらないのは、表現力の問題だけではなく、十分に考えきれていない、視点が硬直化しているからかもしれません。

澤田公認会計士・税理士事務所は、いわゆる壁打ち相手にもなれる公認会計士・税理士事務所です。

社外CFOサービスは、税務顧問サービスと同様に会社の規模や訪問頻度に報酬がわかってきます。 報酬の目安: 売上5000万円未満・・・月...

公認会計士・税理士の視点をビジネスに取り入れたい方は、一度ご連絡ください。

公認会計士・税理士澤田憲幸に問い合わせしてみる

はじめまして。愛知県名古屋市池下の公認会計士・税理士澤田憲幸です。

起業支援、事業承継対策、中小企業のM&Aや組織再編を得意としています。

会社設立直後で税金・会計・財務まで手が回らない経営者の方、今の顧問税理士にご不満のある方、事業承継対策に悩んでいる方、M&Aの話を金融機関等から提案されたが得な話か損する話か判断ができない方は一度ご相談ください。

税務・財務の知識の有無で経営判断は大きく変わってきます。
澤田公認会計士・税理士事務所が貴社のブレインとなって全面的にサポートさせていただきます。