税務顧問契約(個人)

税務・会計顧問サービス(個人)の内容について

個人事業主・フリーランスとして独立したが税金は苦手。。顧問税理士がいたほうが安心するという方向けのプランです。お客様の税務顧問として、適正な税務処理及び節税対策をアドバイスさせていただきます。

私は、経営者には会計的な視点及び知識がマストだと私は考えています。顧問契約を締結させていただいたお客様には会計士の目線からは決算書から何が読み取れるのか、決算書はどのように見れば良いのか等の経営に役立つナレッジをお伝えさせていただきます。

単なる税務顧問としての税金計算が正しければ良い・納税額が安ければ良いという価値観ではなく、将来の業績向上という未来を見据えた視点から、貴社をサポートさせていただきます。

数百社の中小企業及び上場企業の経理・財務を見てきた公認会計士・税理士である澤田憲幸が、経理担当者を雇うよりもリーズナブルな価額で、御社のお力になります。

医師・歯科医の方は別途お見積もりをさせていただきますのでお問い合わせフォームよりご連絡ください。

月額顧問料に含まれるサービス

当事務所が提供する税務・会計顧問には、以下のサービスが含まれています。

会計・税務相談日常業務で疑問に思ったことはお気軽にご質問ください。
会計データチェックお客様でご入力いただいた会計データを税理士・公認会計の視点からチェックさせていただきます。

記帳代行をご依頼される場合には、こちらの「記帳代行サービス」をご利用ください。
決算前面談決算前に面談をすることで、納税額の試算及び充分な節税対策をすることが可能になります。

事前に納税資金を把握することが可能になり資金繰り対策も立てやすくなります。
申告書作成税務申告書を作成いたします。
節税策のご提案顧問契約を締結していただいたお客様には節税のアドバイスをいたします。

料金について

※現在の個人のお客様の顧問報酬は次のとおりとなっております。(2019年3月26日改定)。
料金制度は毎月定額の顧問料と決算料(+記帳代行等)となっています。

1.初期面談料

初回面談は無料です(50分程度を想定しています)。

-過去の確定申告書を3期分ご準備ください。

事業内容や税理士に期待すること等をお聞かせください。

2.顧問料

売上高月額顧問報酬決算料合計
~1000万円20,000円150,000円390,000円
~5000万円30,000円150,000円510,000円
~1億円40,000円200,000円680,000円
1億円超別途ご相談ください

※別途消費税がかかります。
※公認会計士・税理士である澤田憲幸が対応をさせていただきます。
※1年間の顧問料+決算申告料を12か月で分割してお支払いしていただくことも可能です。

 3.上記の顧問料に含まれていない業務

  • 各種税務届出書の作成…1通10,000円~
  • 記帳代行業務…15,000円/月~詳細はこちらをご覧ください。
  • 給与計算…20,000円+5000円/人数~/月(5人までは20,000円/月です)
  • 年末調整、法定調書合計表、給与支払報告書作成…詳細はこちらをご覧ください。
  • 償却資産税申告書作成…詳細はこちらをご覧ください。
  • 税務調査立会い…1日50,000円~
  • 社会保険、労働保険関連業務
  • 会計ソフト導入支援(120,000円)
  • 消費税申告書の作成が必要な場合は決算料の50%の金額を上乗せさせていただきます。

事務所のお役に立てるケース、苦手にしているケース

お役に立てるケース

  • 30代前半の若い税理士を探している。
  • 今の税理士事務所に不信感や不満がある。
  • 税理士に直接担当してもらいたい。
  • 効率的に出来る事があれば情報を知りたい。
  • どこから手をつけていいか分からない。
  • ご自身で経理を行っている。経理スタッフに経理を任せているが合っているのか不安。
  • Skypeで相談をしたい。

苦手にしているケース

  • PCを利用したくない。
  • 出来ればFAXで資料のやりとりをしたい。
  • 電話で頻繁に連絡を取りたい。
  • 年配の税理士に顧問になってほしい。

お仕事のご依頼はこちらから090-7305-3841受付時間 9:30-17:00
[ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら

公認会計士・税理士澤田憲幸に問い合わせしてみる

はじめまして。愛知県名古屋市池下の公認会計士・税理士澤田憲幸です。

起業支援、事業承継対策、中小企業のM&Aや組織再編を得意としています。

会社設立直後で税金・会計・財務まで手が回らない経営者の方、今の顧問税理士にご不満のある方、事業承継対策に悩んでいる方、M&Aの話を金融機関等から提案されたが得な話か損する話か判断ができない方は一度ご相談ください。

税務・財務の知識の有無で経営判断は大きく変わってきます。
澤田公認会計士・税理士事務所が貴社のブレインとなって全面的にサポートさせていただきます。

シェアする

フォローする