会計事務所にも注力分野・得意分野がある。ご自身にあった会計事務所を探してみましょう。

こんにちは。名古屋池下の公認会計士・税理士の澤田です。

先日、とあるベンチャー企業の社長とお話をしていたらこんな発言がありました。

「もう何年も顧問の税理士と話してないな~。澤田さんとは話してるけど。」

思わずびっくりしました。そんなことある?って。

税理士事務所や公認会計士・税理士を選ぶ場面に遭遇すると、どこの事務所も同じように見えてしまうのかも、と考えさせられました。

会計事務所によって特徴はあります。お客様との付き合い方から得意分野まで様々です。

税理士によって、お客様との付き合い方は様々

とにかく何年も税理士と話をしていないと言っていたので、彼が依頼している事務所についてよくよく聞いてみました。

従来型の会計事務所の一般的な形

・依頼先の税理士事務所はいわゆる老舗事務所。

・所長も60代。

・質問をすると1週間後、ひどいときには忘れてから質問の回答がある。

・彼の会社の担当者は、普通の人だけど、税理士の資格はなし。

正直、よくある一般的な感じです。

税理士は所長税理士だけで、従業員さんがお客さんの対応を行っている。

このような税理士事務所は本当にたくさんあります。

担当になってくれる人の能力次第。

その方が、直近の税制改正まで頭に入っていれば、有益な情報を提供してくれるでしょう。だけど、自分の勉強に忙しかったら…?

正直、税制改正どころではないかもしれません。

従来型の会計事務所は、”老舗企業”に手厚い

従来型の会計事務所は、老舗企業に手厚いです。

裏返せば、起業したばかりの個人創業間もない企業に対するサポートは皆無だと思った方がいいです。

澤田公認会計士・税理士事務所

代表の澤田30代

・全てのお客様の対応は公認会計士・税理士である澤田が対応します。

・IT、エンジニア、コンサルティング業のお客様が多いです。

・LINE、Slack、Chatwork等を使いこなしているのでレスが早めです。

・対面、間接を問わず、コミュニケーションを大切にしています。

クラウド会計はお任せください。

ベンチャーM&Aに精通しています。

一方で、澤田公認会計士・税理士事務所は、いわゆる一般的な会計事務所とは違うのか?と言われないように特徴を挙げてみました。

大きな特徴は、公認会計士・税理士である澤田が担当させていただく点です。

従来型の会計事務所では、税理士が直接対応するお客様はいわゆるVIPと呼ばれる会社です。それ以外は従業員に任せているのが現状です。この観点からいえば、誰でもいいから安く法人税の申告書を作成してくれ、という方は従来型の事務所が向いているかもしれません。

先日も、大きな会計事務所では雑に扱われそうだから、個人でしっかりと会計事務所を運営している澤田さんに相談しました、と言っていただけました。

こんにちは。名古屋池下の公認会計士・税理士の澤田です。 先日、面談した方に言われた言葉がとても気に入っています。 「個人でちゃん...

30代前半の若めな税理士・公認会計士

年齢も30代前半であり、スタートアップ企業の社長やベンチャー企業の社長と比較的年齢が近いので話がしやすいと言っていただけます。ありがたい。

ITやWEBサービスが大好きです

ITを最大限活用しているので、業務効率化はお任せください。

ChatworkやSlackにも対応しているため、レスが早めです。回答に時間がかかるようであればその旨をお伝えさせていただきます。

直接お会いする形でも、ZOOM等を活用しWEB会議でも打合せ可能、といった最近のIT事情に詳しい点も澤田公認会計士・税理士事務所の特徴の一つです。

起業家やベンチャー支援に力を入れています

名古屋は日本の真ん中にあるにも関わらず、閉鎖的と言われている地域、魅力のない都市ともいわれています…

名古屋から日本を代表するような企業を輩出したいという思いから、澤田公認会計士・税理士事務所は起業家やベンチャー支援に力を入れています。

起業家応援プラン

澤田公認会計士・税理士事務所は20代~30代の起業家を応援します 20代~30代起業家応援キャンペーンを実施中!!! ◇大学在学中だが、起業...

社外CFOとして。財務担当はお任せください!

澤田自身がベンチャー企業に強い関心があり、一緒に会社を大きく成長させていきたいという想いがあります。

どうしてもベンチャー企業はマンパワーが不足しがち。特に間接部門への投資は後回しです

そこで、澤田が社外CFOとして、お客様の数字管理も任せていただいています。

正社員としてCFO的な人を雇うとどうしてもコストが嵩んでしまいがちですが、”社外CFO”であれば正社員に比べてリーズナブルな報酬で、専門的な知識を事業で活用することが可能です。

従来型の会計事務所では社外CFOサービスを提供しているところは、ほとんどありません。

中堅中小企業の社外CFO業務ももちろん承ります。中小企業の多くは、数字を使いこなせていません。

決算書に現れる数字や、その後ろにある数字を最大限利用することでビジネス上のボトルネックを発見・解決し、更なる企業の発展のお手伝いをいたします。

まとめ

外からは会計事務所って同じようにみえるかもしれません。ところが実際のところは会計事務所によってバラバラです。

ドロップボックス等のネットサービスは一切利用しないFAX中心の会計事務所から、ITを活用して業務効率化を実現している事務所まで。

毎月1回は必ず面談をする会計事務所や、直接会って面談する回数は少ないがLINE等の連絡を密にとる会計事務所等。面談があっても雑談だけで有益な情報提供がない事務所、ある事務所。

会計事務所に対して同じ報酬を支払うのであれば、有資格者が対応してくれる会計事務所に報酬を支払った方が支払った報酬以上のリターンが返ってくると思います。

【少しだけ相談したい方向けに、スポット相談も実施中です】

顧問契約の他に、会計・税務に限らない、個別コンサルティングも行っています。 個別コンサルティングでは個別税務相談をはじめとし、会計士試...
スポンサーリンク

愛知県名古屋市を中心に活動している池下・覚王山の公認会計士・税理士澤田憲幸です。
創業間もないベンチャー企業やフリーランスの方のサポートに特に力をいれています。
【プロフィール】
プロフィール
【主な業務内容】
スタートアップ支援
事業承継対策
M&Aサービス
税務顧問業務
個別コンサルティング業務

公認会計士・税理士澤田憲幸に問い合わせしてみる

はじめまして。愛知県名古屋市池下の公認会計士・税理士澤田憲幸です。

起業支援、事業承継対策、中小企業のM&Aや組織再編を得意としています。

会社設立直後で税金・会計・財務まで手が回らない経営者の方、今の顧問税理士にご不満のある方、事業承継対策に悩んでいる方、M&Aの話を金融機関等から提案されたが得な話か損する話か判断ができない方は一度ご相談ください。

税務・財務の知識の有無で経営判断は大きく変わってきます。
澤田公認会計士・税理士事務所が貴社のブレインとなって全面的にサポートさせていただきます。

シェアする

フォローする