【税理士報酬】安かろう悪かろうは、当然あてはまる

こんにちは。名古屋池下の公認会計士・税理士の澤田です。

ありがたいことに確定申告のご相談を沢山いただいてます。

確定申告はお任せください! 澤田公認会計士・税理士事務所は確定申告のご相談にも対応しております。 ・単発での依頼が可能 ・公認...

確定申告に限ったことではないのですが、今回は税理士報酬について思うことについて。

他のサービスと同じように、税理士の報酬にも「安かろう・悪かろう」は当然あてはまります。

安くても質を問わないのであれば、それでも構いませんが、せっかく税理士と顧問契約を締結するのであれば、適切な報酬を支払い適切なサービスを受けることをお勧めします。

税務顧問サービスの内容について お客様の税務顧問として、適正な税務処理及び節税対策をアドバイスさせていただきます。 単なる税務顧問と...
税務・会計顧問サービス(個人)の内容について 個人事業主・フリーランスとして独立したが税金は苦手。。顧問税理士がいたほうが安心するという方...

報酬が普通~高めの事務所と報酬の激安事務所の違い

報酬が普通~高めの事務所の特徴

報酬が普通~高めの事務所には次のような特徴があります。

・担当者は、税理士資格を保有している

・担当者が勉強熱心で最新の税法のトレンドを熟知している

・担当者は変わりません

・定期的(月に1度や3か月に1度)に打ち合わせを実施

・税務相談

・節税方法の提案

・経理状況確認

税務調査に強い

報酬激安事務所の特徴

報酬激安事務所には次のような特徴があります。

・担当者は、税理士資格を保有していない試験勉強中もしくは過去に勉強していた

・担当者が税制改正についていけていない

・担当者がコロコロ変わる

・面談は実施されない

・税務相談への回答も遅い

・節税方法の提案はなし

・経理状況確認はなし

税務調査に弱い…

違いは報酬の差額以上

仮に年間報酬が15万円の場合と60万円の事務所があったとします。

年間税理士報酬の差額は45万円ですが、この事務所の間には45万円以上の差があると私は感じています。

事務所のサイクルの違い

激安事務所

激安事務所は、報酬単価が低いので、数をさばかなければ赤字になってしまいます。

数をさばく必要がある→労働時間が増える→勉強する時間が無くなる→税法の知識が陳腐化する…→税務調査で耐えられなくなる→納税額が多額になる→…という悪循環に陥りがちです。

また、従業員も安い報酬で雇われている方や、パートの方が多いので税務に精通していませんし、税務について詳しくなろうとする気がそもそもない方が多いです。

報酬が普通~高めの事務所

報酬が普通~高めの事務所は激安事務所とは、全く反対の循環です。

お客様から安くない適正報酬をいただいているので、当然有資格者がお客様の対応をしますし、担当者は最新の税法を身に着けるように努力しています。

アドバイスの質に大きな違い

激安事務所

激安事務所では、記帳代行業務や給与計算業務がメイン業務なので、お客様の決算書を詳細に分析する時間がありません。

時間がないため、本来であれば慎重に時間をかけて検討すべき論点にも時間をかけることができないため、税務調査で反論することもできず追徴課税を受ける可能性が小さくありません。

報酬が普通~高めの事務所

一方で、報酬が普通~高めの事務所では、定期的に面談をしているため、タイムリーに適切なアドバイスが提供できます。論点をその都度着実につぶしていくため、税務調査で追徴課税をうける可能性は激安事務所よりは小さいはずです。

納税額にも影響

最新の税法知識に基づいた知識によるアドバイスを受けることにより、激安事務所に顧問を依頼した場合に比べて納税額を小さく抑えることが可能になる場合すらあります。

税法は毎年税制改正があります。一度覚えた知識も、税制改正によって改正になってしまえば使えない知識です。税制改正では新たなルールが創設されることも多く、知らなければ適用できない税法が数多くあります。

税務に精通していない人は、この特例を見逃しがちです(例えば、確定申告ではフリーランスや個人事業主の方が自分で確定申告書を作成するケースがあると思いますが、適用できるものを適用していなかったり、反対に経費にできないものを経費に含めており、税務リスクが非常に高いものが多いです)。

まとめ

税理士のサービスは目に見えるものではないので、報酬が安いほうがいいなぁと考えてしまうのもわからなくありません。同じものであれば安いほうがいいに決まっています。

ただ、節税のアドバイス、経営に役立つアドバイスがほしい!でも税理士報酬は払いたくない!という希望を叶えるのは難しいのです。結婚式等でもオプションを増やせば、料金は上がるように、要求事項が増えれば報酬はあがるはずです。税理士もボランティアで業務を行っているのではありません。

適切なアドバイスがほしいのであれば、激安事務所ではアドバイスの提供を受けることは難しいことがわかっていただけたでしょうか。安くて良いサービスなど世の中には存在しないのです。安いにはそれなりの理由があるのです。

例えると、「中国産の野菜」と「国産の野菜」です。

食べれれば良いのであれば、「中国産の野菜」で十分です。

「国産の野菜」は大きさ、味、安全性が「中国産の野菜」とは段違いに違います。

税理士に依頼する仕事は、会社の決算・税金・経営に関する数字です。

会社の決算・税金・経営に関する数字に関心がないのであれば。激安税理士事務所でも問題ないでしょうが、会社を経営するのであれば、関心をもっていただきたいなと私は考えます。

広告

愛知県名古屋市を中心に活動している池下・覚王山の公認会計士・税理士澤田憲幸です。
中小企業のM&A、事業承継、スタートアップ支援を得意としています。
創業間もないベンチャー企業やフリーランスの方のサポートに特に力をいれています。

代表プロフィール

【主な業務内容】
スタートアップ支援
事業承継対策
M&Aサービス
税務顧問業務
スポット対応
個別コンサルティング業務

◇メール、チャットワーク対応がメインの顧問契約「コスト重視プラン」始めました。

このような方がコスト重視プランの対象です

・毎日忙しく、税理士と面談する時間がない
・直接会って面談するよりも、メールやチャットで気軽に質問できるほうが望ましい
・別に税理士には会わなくていいので安くしてほしい

といった要望にお応えし、コスト重視プランを始めました。



公認会計士・税理士澤田憲幸に問い合わせしてみる

はじめまして。愛知県名古屋市池下の公認会計士・税理士澤田憲幸です。

起業支援、事業承継対策、中小企業のM&Aや組織再編を得意としています。

会社設立直後で税金・会計・財務まで手が回らない経営者の方、今の顧問税理士にご不満のある方、事業承継対策に悩んでいる方、M&Aの話を金融機関等から提案されたが得な話か損する話か判断ができない方は一度ご相談ください。

税務・財務の知識の有無で経営判断は大きく変わってきます。
澤田公認会計士・税理士事務所が貴社のブレインとなって全面的にサポートさせていただきます。

シェアする

フォローする