マラソンとトライアスロンの間の大きな壁

こんにちは。名古屋池下の公認会計士・税理士の澤田です。

気候も暖かくなってきて運動に最適な季節になってきました。

経営者の方でマラソンをしている人は少なくないです。僕も個人事業主の端くれとして、マラソンはできます。

では、トライアスロンとなると、しり込みです。

でも、「トライアスロンってどうよ?普通の人にもできるの?」と、知人が言っています。いや、普通の人にはハードル高いでしょと思ってしまう私。

https://tsuchiya-1st.com/2018/05/05/triathlon/

「トライアスロンをしている人は社長が多い?は本当か」という別記事もあり、マラソンとトライアスロンの間の壁について検討してみます。

https://tsuchiya-1st.com/2018/05/20/triathron_ceo/

マラソンとトライアスロンの違い

マラソンは走るだけですが、トライアスロンは「走る(ラン)」・「海を泳ぐ(スイム)」・「自転車を漕ぐ(バイク)」がついてきます。

ランだけでも辛いのに、「スイム」・「バイク」という2つがついてきます。

誰もがご存知だと思いますが、この2つが大きく違います。

私は、「スイム」も、「バイク」も苦手。苦手なので、しり込みしてしまっている自分がいます。

トレーニング時間の違い

走る・泳ぐ・漕ぐという3種類もあるトライアスロンはマラソンよりも、トレーニング時間が圧倒的に必要です。

3種類もあるので、タイムマネジメントができる有能な人である必要があります。

18時に家に帰ってから、10キロラン(1.5時間程度)して、入浴して…等をすると2時間以上かかってしまいます。

スイムに行くとしたら、プールのあるジム等に行く必要があります。スイムはランに比べて、更なる時間が必要です。

バイクは…ある程度まとまった時間が必要です。大変!

お金の違い

マラソンであれば、マラソンシューズ、ランニングウェアです。

トライアスロンは、自転車・ウェットスーツが追加で必要です。

なんといっても、自転車が高い!!最低でも20万円もするようです。

資金力に余裕がないと、バイクが買えないので練習すらできません。仕事を頑張って、給料アップ!!それでバイクを買いましょう。

家族の説得

時間・お金が非常にかかるトライアスロン。レースに出るとなると、2日かかりです。

マラソンは泊りで行かない限り、1日あればレースにでることが可能です。

時間とお金がかかり、土日も練習に行かなければならないとなると、家族の説得が非常に重要になってきます。

要するに、利害関係者(家族)の説得です。トライアスロンに出る強い理由をもって説得できる必要があります。スイムではプールではなく、海や川を泳ぎます。

普段は海を何キロも泳ぐことはないはずなので、溺れたり、意識を失ったりして命を落とす可能性もゼロではありません。このリスクをきちんと説明しつつ、家族に説明し納得してもらう必要があります。

まとめ

トライアスロンは一般人でも、できなくはなさそうです!?

仕事ができる人はトライアスロンをしているといった類の本が世の中にでています。トライアスロンとマラソンの違いを見てみると、なんだかわかる気が。

トライアスロンと仕事の共通点は、タイムマネジメントや利害関係者の説得等沢山でてきます。

経営者との親和性が高いのも納得です。

ハードすぎるので、毎日筋肉痛になりそうですが…

【少しだけ相談したい方向けに、スポット相談も実施中です】

顧問契約の他に、会計・税務に限らない、個別コンサルティングも行っています。 個別コンサルティングでは個別税務相談をはじめとし、会計士試...
スポンサーリンク

愛知県名古屋市を中心に活動している池下・覚王山の公認会計士・税理士澤田憲幸です。
創業間もないベンチャー企業やフリーランスの方のサポートに特に力をいれています。
【プロフィール】
プロフィール
【主な業務内容】
スタートアップ支援
事業承継対策
M&Aサービス
税務顧問業務
個別コンサルティング業務
コスト重視プラン



 

公認会計士・税理士澤田憲幸に問い合わせしてみる

はじめまして。愛知県名古屋市池下の公認会計士・税理士澤田憲幸です。

起業支援、事業承継対策、中小企業のM&Aや組織再編を得意としています。

会社設立直後で税金・会計・財務まで手が回らない経営者の方、今の顧問税理士にご不満のある方、事業承継対策に悩んでいる方、M&Aの話を金融機関等から提案されたが得な話か損する話か判断ができない方は一度ご相談ください。

税務・財務の知識の有無で経営判断は大きく変わってきます。
澤田公認会計士・税理士事務所が貴社のブレインとなって全面的にサポートさせていただきます。

シェアする

フォローする